デッキ構築論

黒猫のウィズ キャラプレオススメ精霊 魔道杯向け

こんにちは、ペディアです。

魔道杯向けのオススメ精霊をご紹介いたします。

 

オススメの精霊一覧

  • AS倍率強化(ASHP消費攻撃型)
  • 蓄積破、連
  • 反動大魔術・蝕

 

AS倍率強化(ASHP消費攻撃型)

AS倍率強化の限定はASがHP消費攻撃の精霊と回復の精霊がそれぞれいますが魔道杯適性は圧倒的に前者が向いており、AS回復の方はイベントにより適性があります。

特に最近の魔道杯ではASでの突破を強いられる場面が増える傾向になり、AS倍率強化デッキの採用率が上昇していますので、キーとなる精霊をきっちり抑えておきたいですね。

 

蓄積破、連

これも過去の魔道杯で非常に活躍した精霊です。

蓄破は道中雑魚のHPが低い時、蓄連は道中敵のHPが高いまたは鉄壁のときに活躍させやすいです。

また蓄破はAS倍率強化、蓄連はWASと相性がよいですがWASはエフェクト時間が長く採用しないで済むなら採用しない方が周回速度は速くなります。

攻撃対象が全体か単体か、複属性などを考慮すると非常に多種の精霊がいますが個人的にオススメなのは

  • 複属性光蓄連
  • 単色蓄連
  • AS倍率強化属性蓄破

です。

特に複属性光蓄連は反転強化・聖と組み合わせることでボスワンパンの可能性があります。

 

反動大魔術・蝕

大きなデメリットのある攻撃SSですがボスの止めに使えば実質ノーリスクです。実際に何度も過去の魔道杯で活躍実績があります。

デメリットに目をつぶって割り切って考えれば

  • デッキ構築や敵の構成に影響を受けずに安定して高火力を出せる
  • 反転強化使用でボスワンパンが狙える
  • 主属性の弱体化大魔術使用でボスワンパンが狙える
  • 光、闇統一デッキで強力な主属性攻撃ができる貴重な精霊である

などのメリットの多い強力な精霊と言えます。

ただし水闇の上条当麻&アクセラレータはコラボイベント限定なので今回のキャラプレ対象外です。

 

以上が大魔道杯向け精霊のご紹介でした。

もちろんここで紹介しきれなかった精霊も多数いますので参考になれば幸いです。

それでは〜

ポチッと応援お願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

 

-デッキ構築論

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER