大魔道杯

ハロウィン大魔道杯/2020 初日考察

こんにちは、ペディアです。

10月の魔道杯が始まりましたね。

個人的な1番の驚きはエミールちゃんがエミールくんだったことです。

それでは早速今回のトーナメントの内容を確認してみましょう。

 

全体

最初からパネルにチェイン+5がついています。ボス戦でチェイン数による怒りギミックがあります。20チェイン到達できるかが鍵になります。

また3戦目以降はパネルが火属性のみ(チェイン+10)になることや、恐怖対象などを考慮すると基本的には火属性単体推奨です。

 

1戦目

2体が効果値1の多層バリアで守られています(それって単層バリアじゃないの??)が、HPが10万しかないのでASでの突破も難しくないでしょう。

SS抜けしたい場合はリヴェータ&ジミーのような初ターンから使える多弾SS精霊を結晶で強化して使いましょう。

 

2戦目

先制バリアウォール(45万)とさらにその奥にはHP3の鉄壁1体含む3体が潜んでいるとても面倒な構成です。

バリアさえ破れば中の敵は貧弱なのでSSでバリアを剥がすか、強力なExASでバリアごとぶち抜きましょう。

1戦目をAS抜けするのであればSSは1問解答までが使用可能ですし、ExASは1問解答条件、または5チェイン条件が範囲になりますので選択肢は多いです。

またどうせ3戦目で先制リスタートを受けるのでボス専用の攻撃SSを切ってしまっても大丈夫です。

 

3戦目

先制リスタートとパニックシャウトという徹底ぶり。2戦目もそうでしたが今回は非常に徹底されたトーナメントという印象ですww

リスタートとパニックシャウトのせいでプレイヤーは解答するくらいしかほぼ選択肢はありません。

敵は1体ですが闇属性HP45万なのでそこそこ火力の出るExAS精霊が1体は必要です。またリスタートの影響を受けないExAS条件は

  • リーダー
  • チェイン
  • 5体全回復(3戦目突入時にHPが全員100%未満なら)

があります。

 

4戦目

Lモード回数が5回以下になることで敵が水属性から雷属性に変わります。100万ダメブロかつHP100万3体を突破する必要があるのでMAXスノウレベルの火力がない限りは雷属性化はほぼ必須です。

ただ普通のデッキならばLモードが6回以上発動することはないと思います。

全体SSでワンパンか全体貫通ExAS複数体で突破しましょう。

 

ボス戦

先制HP300万のステータスアップがあります。ステータスリセットもできますが、キワムの状態特効で大ダメージを与えることもできます。持っている方は滅多にないチャンスなので活躍させてみてください。

ステリセを狙うならベケットあたりが候補になります。ステリセすれば残りHPはワンパン圏内です。

左がチェイン20以上到達で怒り、スキルチャージ10をしてくれるので4戦目で使用したSSを再度使うなどができます。

先制吸収により火属性以外攻撃は通りません。ボスに75万のダメージを与えることで怒り、反動6連撃の後火属性弱体化3倍になるので攻撃SS2回で突破しましょう。

また右も80%で怒り吸収の範囲を闇属性のみにしますがあまり意味はないので、可能であれば1発目のSSで倒せるとタイム短縮につながります。

 

デッキの方向性

最もオーソドックスなのは1戦目をAS抜け、2戦目をAS抜け、3戦目はExASを活かしてAS抜け、ここまでで20チェイン確保、4戦目をSSワンパン、ボス戦をSS2回(4戦目で使ったSSはスキチャで再度使用できる)だと思われます。

ExAS枠はチェイン5〜10やミスティックメアが候補になります。特にミスティックメアはエフェクト面でも1〜2戦の火力にもなるのでオススメです。

攻撃SSはスノウくんが筆頭です。2枚あればなお良いです。リスタートとスキチャで最大3回もSSが使えますし、ダメージはわざわざ敵が要所要所で与えてくれます。

他はボスの怒誘発のためにルダン、20%以上の割合削り持ちなどが挙げられます。

 

他にはボス戦をステリセする方法、ボス戦の左を怒らせない方法、吸収貫通ExASメインで突破する方法、1戦目もSS抜けする2tSSなどが挙げられます。

上位勢はキワムを軸にしたおそらく5t素殴りだと想像されます。

 

今回は非常に面倒な構成であるものの敵側からのアシストも多く覇級の難易度自体は低いと思われます。

また報酬のヨビコが今後来るかもしれない無属性系クエストの鍵になるので、ボーダーは90〜100万程度になるのではないでしょうか?

 

それではみなさまがんばって走りましょう!!

 

それでは〜

役に立ったぞ、おもしろかったぞという方はポチッとやる気スイッチお願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-大魔道杯

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER