大魔道杯

【祝デイリーボーダー入り】黒猫のウィズ Summer Night大魔道杯 3日目考察

こんにちは、ペディアです。

昨日初めて大魔道杯でデイリーボード入りを目指して走り、結果夢色海賊で

46位

に食い込むことができました!!

Twitterでも多くの方から応援いただき誠にありがとうございました!!

 

本日はデイリーを走った感想、報酬精霊考察、総合ボーダー予想についてお話ししていきたいと思います。

 

【デイリーボーダー】

昨日は午前中外で用事があったため0時から13時まではほぼ走っていない状態でした。移動中5〜6周した程度。

13時ごろから腰を据えて周回し始め、16時ごろにデイリーで200位あたりにいました。

ここでふと「このまま走りきったらデイリーボードいけるんじゃない?」と思い、走り続けることを決意。

最初はエナローゼ軸で走っていました(下の動画のデッキです)が、

ボーダーの方々の多くがカウンター軸を採用していたのでこちらを再検討。

また普通にやるとハツセのカウンター発動のために1、2戦を解答する必要がありますがUMGミツボシでスキチャすれば1戦目をSS抜けできることに気付き

 

上記のようなデッキで走ることにしました。

ボス戦が自動なのでこの間少し休憩できるのと、前のものよりSS発動回数が1回分減る改善ができました。

実際13時から24時まで走り続けたので11時間程度ほぼ走り続けましたが下記のような気づきがありました。

  • クリスタルを割ることを躊躇しないことでストレスフリーに!!使用数は意外に多くはなく、10個もなかったです。
  • レベルアップまでの経験値が5万程度なら協力バトルでレベルアップさせましたが、20万くらい経験値アイテムを確保しておけばここも最短にできていたと思います。何事も準備が大事ですね。
  • 自分はスマホで黒ウィズやりながらPCで情報収集、サブスマホで動画見るなどしていたので飽きずに回れました(後半ほとんど黒ウィズの画面見てなかった)。せめて端末は2個はあったほうが快適に回れそうです。
  • タブレットの方が速いと聞きましたが持っていないので未検証。どれくらい差があるのでしょう?知っている方は是非コメントください。
  • 使わないデッキを消すと速くなると聞き、これは実践しましたが差はよくわからなかったです(笑)。近いうちに検証してみたいですね。
  • SS後解答するなら、パネル選択→すぐSS発動→解答というプレイヤーを見かけたので真似してみました。速くなった気はしますが集中力がいりました。
  • ボイスのキャラをたまに変更して雰囲気を変える。自分はリレイちゃんの「勝てるよ・・・きっと!!」というセリフに元気付けられました。
  • 普段心掛けているメンタルマネジメントはここでも有用でした。例えば①達成を前もって周囲に宣言して背水の陣にする②応援される環境を作る③自分の立ち位置を見える化して到達度を測る・・・などです。

次回もやるかどうかはわかりませんがたまには走り切るのもいいかもしれません(せっかくのお祭りイベントですからね)

現在も走っているランナーの方々は引き続き頑張ってください!!!!

 

【報酬精霊考察】

ペオルタン

普通の使い方はできない精霊です。

多色ExASデッキにしてGUARDIANS大結晶でペオルタンだけ無属性化して回復役とか?

ただそこまでして使いたいかと言うとかなり微妙・・・潜在でステータスへの貢献はできますがそれでもリーダーを縛られて700というのも寂しい。そこは1500とかにして欲しかった。

いつか接待クエストが来る可能性もありますし、今後のスキル次第では化ける可能性も0ではないので成長期待枠ですね。

 

ピレット

火闇のアタッカーに見えるチェインサポート役の精霊です。

アタッカーではないのはAS,SSともに効果値が低く、ダメージソースとしては不十分だからです。

またASが水光のみへの特効なのでアタッカーとしての汎用性をさらに下げています。

ただサポーターとしては一定の性能はあり、チェインを小刻みに貯めていけるのと、ASとSSの両方で鉄壁や多層バリア剥がしに使えます。

ただ単体で全問見破りできるほどにはチェインは貯まらないのでエクストラでの使用はご注意。(2枚並べれば!!)

複色パネル変換とリコラ型特殊パネル変換と共に使うと能力を最大限発揮しますが、そこまでわかりやすい強さはないです。

他に残念な点として

  • 40チェイン以上でSSでのチェイン稼ぎがよくなるが今のところ40チェイン到達が一つの区切りになるので今更感が大きい
  • 本人ASにチェインアタックの要素がないこと なぜパネル色条件??
  • SF型斬撃がいればもちろんそちらが優先される。

ロードメアと比べると流石にロードメアに軍配が上がりそうですが、スキルディスチャージに強いことや、初速が出ることなどの強みはあるので、完全に下位互換というわけではありません。

 

コイト

通常、ExAS共に明確な用途があり強力な精霊です。ぜひ最終進化させたいですね。

SSは非常に強力な割合削りで、クエスト中一回の制限があるとはいえMAX40%削りができます。

スキルコピーすればいきなり敵HPを36%まで削れます。ただしスキルコピーでも1回しか使えませんのでリスタートがない限り重ね掛けは限度があります。

単体でも十分な割合削りの効果値なので、昨今のボスHPのインフレにも陳腐化しにくい有用なアタッカーです。

また一応ボス戦以外でも少しもったいないですが鉄壁を削ることもできます。

 

ExASは水火統一デッキの初速を初手から一気に効果値700上げます。集約化なので2枠目の精霊はダメージソースとしては無力化しますが、回復役や精霊強化役にすればほぼノーコストです。

おそらくExASで高められた分の複属性攻撃強化の効果値もAS倍率強化の対象になるはずですが要検証。

ガチャ産のシャロン&テオドールと比べても高い性能です。

AS倍率3倍時に使うことを想定すると

シャロテロは全員が400×3の恩恵を受けます。

コイトは2〜3枠目の精霊は700×3、自身は140、2枠目の精霊は700×3×0.1の恩恵をそれぞれ受けます。

それぞれ合計すると

シャロテロ:1200

コイト:2450 とコイトは倍以上の貢献が見込めます。

またコイトの方は呪い、強制進行、パニックシャウトに対する耐性が高く機能不全に陥るのはAS封印くらいしかありません。(AS封印はマケーシュラで対応可能なのも◎)

さらにシャロテロが天使なのに対してコイトは術士なのも地味にプラス要素です。

*シャロテロは大魔術が使えるという点で一応差別化できています。

オートモードとも非常に相性が良くまさにガチャ産並の性能と言っても過言ではないでしょう。

現在の水火の充実度に関わらず最終進化版でGETすべき精霊です。クリスタル割ってでも走りましょう!!(数回ガチャ回すよりも効率の良い投資と強く推奨できます)

 

 

【総合報酬ボーダー予測】

今回は覇級の難度が非常に高かった一方で報酬精霊は直近の魔道杯の中では群を抜いて強力(個人的にはアテナⅦと同等の強さがあると思っています)なことを加味して

95万はギャンブル

100万は少し不安

110万で安心

120万なら超安心

と予測です。

月曜お仕事などで一切触れないという人は110万程度積んでおいた方が予定に集中できるのではないでしょうか?

私は仕事のため必殺大魔道杯アカネを2万ポイント差で落としたことを超後悔しています。

あの時は105万ほど積んで安心して仕事していましたが、月曜に急にボーダーがぐんぐん上がって行き、最終的に107万まで上がりました。

この記事執筆時が日曜22時で、ボーダーは60万弱ですがここから40万以上伸びてくることは大いにあり得ます。

落とすと二度と手に入らない可能性があるので皆様重々ご慎重な判断をして、後悔のない魔道杯にしてください!!

 

それでは!!

 

ポチっと応援お願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-大魔道杯

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER