大魔道杯

【父の日 大魔道杯】2日目考察

こんにちは、ペディアです。

魔道杯2日目、皆さんお疲れ様です。

昨日は自分で3体(種族強化ミオ、激化レナ、激化レナ)で3tSSができてテンション上がってましたが、今日Twitterで2体(激化レナ、多弾ピピア)で5tを成功させている方がいました。

世の中上には上がいるものですね!!

 

それでは今日は2日目の段階で流行っているデッキについてと総合ボーダー予想について考察していきたいと思います。

 

覇級攻略デッキ

今回のトーナメントはギミックが多くはないので特に戦略的なデッキ構築は求められていません。なので単純に何戦目をどの精霊のSSまたは解答で抜けるか?という各論的に最適解を選んでいくようなデッキ構築になります。

ただあえて分類するなら

①激化レナのあるなし

②ボス戦で盗む→ステリセ発動、怒り→スキチャ発動 これらをそれぞれ誘発するかしないか

で大きく分けられると考えられます。

 

1 レナがいる場合

レナがいれば必要な残りのパーツは3戦目用の連撃か多弾、ボス戦用のスキル反射誘発さえあれば周回速度はともかくクリアはだいたい可能です。

1〜2戦目

1戦目はレナSS+解答、2戦目はレナSSでクリア可能で、レナ使用者はほぼこの流れで3戦目を迎えます。

3戦目

1tSSを目指すので無い限りは基本的には解答抜けするのがよいですし、構築難易度も低いです。

万が一連撃数が足りない場合はスキルディスチャージ無効(救世結晶も可) を持つ多弾魔術(全滅させずに解答抜けするのがポイント)かベケットで毒殺しましょう。

4戦目

500万バリアウォールを突破するために全体蓄連や全体蓄破、快調大魔術がよく使われています。

ここでレナを使うパターンも見られました。

またここもベケットで毒殺が可能です。

ただ3戦目もそうですが毒殺は毒SS発動→解答→敵行動→毒ダメージという流れなので周回速度は遅くなるので他手段があるならそちらがオススメです。

ボス戦

・盗むも怒りも誘発しない

A 反転強化+高火力全体SSで取り巻き含めてワンパン

ワンパンなので非常に周回速度が早い構築です。可能なら目指したいですね。

反動・蝕アルドベルクや蓄連エニグマチェリーが使用率が高いです。

B 反射無視全体SS→全体SSで取り巻き含めてツーパン

Aに比べればSS一回分遅くなりますがこれも十分早いです。

テオドリク→蓄連やレナなどのパターンがあります。

 

・盗むのみ誘発

盗む→ステリセ→SS復活のエフェクトが発生するのでその分周回速度は遅くなります。

また取り巻きと一緒にボスを倒す必要があるので攻撃力の調整が必須です。

A 取り巻き含めてツーパン

ほぼ蓄積MAXに近い蓄連か蓄破→レナ 

蓄連、蓄破→弱体化→レナ

などが見受けられました。

B レナでツーパン

レナ→ベケットなど→レナ

 

・怒りのみ誘発

レナ→レナ

エフェクト的には盗むより早いです。

レナの攻撃力を高めるために火単色精霊を多めに入れること、結晶を盛る必要があること、アドヴェリタスと激化強化の潜在結晶がほぼ必須になります。

デッキ画面でレナの攻撃力が16000超えていれば十分です。

 

・盗むと怒り両方誘発

エフェクト的に一番時間がかかりますが、構築難易度は圧倒的に低くなります。

全体蓄連、蓄破→レナ→レナ

が基本となります。

 

2 レナがいない場合

レナがいない場合はボス戦だけでなく1〜4戦も色々と工夫する必要があります。

1戦目

・0ターンで使える全体多弾を使う

・ステータスアップやチェイン犠牲強化+連撃ましまし

・連撃超ましまし

などのパターンがありました。

2戦目

スキルディスチャージを受けるので突破手段が狭まります。

・1問正解全体ExASかトリペロ

・全体多弾

・1戦目のステータスアップやチェイン犠牲強化をそのまま利用

・連撃超ましまし

などがありました。ここは本当に多くのパターンがありました。

3戦目

ほとんどのパターンは連撃で突破していました。

4戦目

レナありのパターンと同様に全体蓄連や全体蓄破、快調大魔術、ベケットがよく使用されていました。

ボス戦

レナがいないので十分な火力を出せる精霊が必要になります。

特に多く見られたのは

・盗むも怒りも誘発しない

反転強化+高火力全体SSで取り巻き含めてワンパン

レナありのパターン同様、反動・蝕アルドベルクや蓄連エニグマチェリーが多く見られました。

・盗むと怒り両方誘発

蓄連・蓄破→弱体化→反動・蝕アルドベルクor捕食ノイン

ベケット→弱体化→蓄連・蓄破×2

などのパターンが見られました。

 

もちろんここに記載以外のパターンもたくさんあると思いますので、ぜひこういうのもあるというのがありましたらコメントかTwitterにコメントいただければ幸いです。

 

総合ボーダー予想

Twitterのボーダーライン維持をしていただいている方々(毎回誠にありがとうございます!!)の情報では2日目21時で25万ポイントほどで、少し低めとなっています。

また今回の報酬精霊ですがSSは魅力的ですがExASは少し微妙に思えます。

そもそもWASカラーの連撃精霊なのであまりExASよりも通常での使用が多くなるのではないでしょうか?連撃数を落とさずに攻撃力を永続的に上げ続けられるのはWASデッキには魅力的なパーツです。

 

ExASが活躍するとすると

・今回のトーナメントのように初ターンから全体連撃が有効であるとき

・初ターンからダメブロ突破が必要なとき

・5体構成の中、長期戦

などが挙げられます。

おそらくどの場合でもある程度カードプールがあれば代替精霊はいるとは思いますのでスバル&ケイトリンがいないと効率が著しく下がるという場面はあまり多くないと思われます。

代替精霊

・初ターンから全体連撃が有効であるとき

→9覚醒リヴェータ&ジミー

・初ターンからダメブロ突破が必要なとき

→蓄印  高効果値AS

・5体構成の中、長期戦

Lカウントやパネルカウント、激化 全体化ExASなど

 

必須というパーツではないので獲得欲が低くなるプレイヤーは多いかもしれません。

しかし昨今最後の1日でボーダーがじりじり上がる傾向は確かにあるので、それも考慮すると

90万ポイントほど積めばボーダー付近

100万超えてほぼ安心

105万で十二分

という感じになるのではと予想です。

私は3日目に100万まで貯めて様子を見ようと思います。

 

それでは皆さんあと約2日がんばって走りましょう!!!


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-大魔道杯

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER