ゲーム紹介

【オススメゲーム・難易度超高】Slay the Spire紹介

こんにちは、ペディアです。

本日はめっちゃ面白いゲームを見つけたのでご紹介させていただきます。

 

タイトル:Slay the Spire

非常に硬派なゲームで、主人公自身や、彼の周囲で起きるストーリー展開というものはほとんどありません。

ある意味昨今の映画を見ているような気持ちになるゲームへのアンチテーゼと言えるかもしれません。

ジャンルはカードバトルローグライクRPG

世界観はいわゆる剣と魔法のRPGって感じですがダークファンタジーよりの雰囲気です。

街やお城などは出てこず、プレイヤーはひたすら暗いダンジョンを攻略していきます。

そのダンジョンもゲーム開始時に毎回生成されますので飽きることなく何度でも楽しめます。

ダンジョンではスタート地点や途中の枝分かれ道を選ぶことができますが最終的にはそのフロアのボス部屋にたどり着くようになっています。

ダンジョンではお決まりではありますが、敵が出たり、宝箱が出たり、商人がいたり、様々なイベントが起こったりします。このあたりはまさにRPGって感じですね。

 

注目すべきは戦闘スタイルと難易度!!

自分のデッキの中からランダムに配られる攻撃や防御などの様々なカードを選んで敵にダメージを与えたり、敵からの攻撃から身を守ったりします。

そしてダンジョンの中で敵を倒す、宝箱を開けるなどして新しいカードを入手し、さらにデッキを強化してダンジョンを攻略していくというのが基本的な流れです。

 

ただこのゲームを異常な難易度にしている点として

・途中で死ぬとデッキを初期化され、ダンジョンスタート地点からリスタート 

→少しずつデッキを強化してクリアということができません。完全にプレイヤースキルと運の勝負です。

・道中の雑魚敵が尋常ではなく強い

→普通に苦戦しますし、なんなら殺されます

・ダンジョンは前進あるのみ

→雑魚戦を繰り返して強化ということはできません 全てが限られたリソースです。

・一度減ったライフの回復手段が乏しい

→RPGによくある便利な回復アイテムは非常に限られています。ダンジョン内にある休憩所(20%ほどライフ回復ができます)が主要な回復手段です。あとはスキル的なもので少し回復したりしますが瀕死から一気に全回復などはほとんど不可能です。

・ボスが尋常ではないほど強いという言葉では表現できないほど強い

→各フロアのボスは雑魚敵とは一線を画す強さです。

有効な防御なしだと主人公のHPの半分以上をゴリっと持っていかれます。

強力な防御カードはダンジョン内で手に入れる必要がありますが運が悪ければ手に入らない、手に入れていても引けていなければ意味がない、いいタイミングで引けてしのいだとしても早急に倒さないとジリ貧でいつかこちらが倒されます。

 

このようにまったくヌルさのない遊び0の鬼畜難易度となっています。

 

プレイしてみて

とにかく面白い。

ひたすら前に進むしかないので余計な選択肢が与えられず目の前の敵やイベントに集中できます。

戦闘スタイルも雑魚敵が非常に強いことからまったくダレることなく、常に最適解を求められ続るシビアさがたまりません。

通勤中などにプレイするとこれは高確率で電車を乗り過ごしちゃいそうです。(経験談)

またいわゆる基本無料のガチャゲーではなく買い切り方式なので買ってしまえば、余計な広告や、ガチャなどをする必要もなく100%楽しむことができます。

そして驚くほどあっという間に時間が過ぎてしまいます。

Twitter上ではやめられないとまらないという声が多く聞こえますが本当にその通り。

一度はまるとやばいやつです。下手したら一生遊べます。

 

ゲームをコスパで表現するのも違う気がしますが、少なくともコスパはめちゃくちゃ高い良ゲーだと思います。これで1200円程度はすごすぎ!!

購入の場合はPC版はSteamから、iPhoneの方はiOSで、なんとSwitchでも購入が可能です。(Android版はある?)

買って損は絶対にないゲームですのでぜひぜひご興味ある方は検索してみてください。

また雰囲気を知りたいという方は下記の動画をご参考ください。

買ったよって方は情報交換などしたいので、ぜひお気軽にTwitterでご連絡いただければと思います。

 

それでは!!

-ゲーム紹介

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER