精霊考察

黒猫のウィズ 6月LtoL進化精霊 考察2-1

こんにちは、ペディアです。

6月のLtoL第二弾としてアルティメットハロウィンガールズ(UHG)と一部のA精霊が進化しました。

まずはUHGからアリエッタとエリスの2体について考えていきます。

 

アリエッタ

ステータス

攻撃力が2000近くも伸びましたがこれはSSと違ってExASが攻撃スキルだったのでその配慮と思われます。

また攻撃力6615という値は同じ水火のゴリゴリのアタッカーであるネーレイスが7021であることを考慮すると非常に高いことがわかります。

激化アルさんより1400以上高いと言えばその高さがよりわかりやすいかと思われます。

潜在は注目すべき改善はありませんでした。

AS

20チェイン条件が追加されましたのでより攻撃的になっています。

またSSのパネル連結とチェインアタックは相性がそこそこいいので嬉しい進化と言えるでしょう。

ただあいかわらず10チェイン到達まではほとんど火力が出ないのは注意です。

SS

SS1、2共通だったのがSS1とSS2で性能に変化がありました。

SS2で発動し2問解答すればAS倍率は1.8倍です。

20チェイン時に使えばASでなかなかな火力が出ます。

またパネル連結は他のパネル変化、特殊パネル、セカンドファスト系など組み合わせの幅が多い能力なのでいろいろと試してみてください。

例えば3色パネル変化+リコラ型特殊パネルと組み合わせると5ターン周期SSを毎ターン打てます!!

ExAS

1問正解で1ターン2連続化します。

ExAS化でのAS倍率変化は大きくないのでダメージソースとして使うならチェイン数をいかに稼ぐかが重要です。

それよりも主な使い道としては連撃数を稼ぐことです。

水火で8連撃ずつなのでトーナメントでは2戦目の鉄壁や多層バリア対策に使えます。

また属性は違いますが蓄積連を稼げる点も高評価です。今後3倍ASカラーにも蓄連が出るのでしょうか???

総括

SSはイベント向け、ExASはトーナメント向けの性能。

SSはスキルチャージ代わりに使えるのでトーナメントでも活用の見込みはありますが問題数が増える問題がありますし、パネルを揃える工夫も必要です。

しかしパネル連結自体は非常にレアな精霊なので上級者ほど取っておいて良いかもしれません。

逆にカードプールが狭いプレイヤーは十分にSSを活かすのが難しいのでそこまで狙う必要はありません。

 

エリス

ステータス

HP、攻撃力共に順当に強化されています。

潜在ではAS封印無効が付与されており、ExASも非常に強力なのでこの追加は嬉しいですね。欲を言えばSP封印無効も一緒に欲しかったです・・・

AS

単体攻撃から分散攻撃になり殲滅力は高まりました。

また純色デッキにした場合のAS倍率も少し強化されています。

後述しますが1問正解3000ExASは分散攻撃にするルールでもあるのでしょうか?

SS

ヴィタ考察記事でも書きましたがベストパートナーです。毎ターン3100の残滅ダメージは比類なきダメージ効率です。

6月30日まではこの両方がガチャから出るので片方でも持っている人はぜひ粘ってみてください。

イベントのクリアしやすが根底から変わります。

特に残滅は敵側からちょっかいをかけられにくいので、リスタートやチェイン封印、パニックシャウト、(発動さえしてしまえば)SP封印、などをたやすく突破します。

逆にヴィタやブーストなどの援護がなければ残滅の効果値は100しかないのでダメージソースにはなりにくいです。

ExAS

ExASも非常に強力で1問正解でAS効果値3000超えの分散攻撃。トーナメントでもよく使用されている実績があり、間違いなく強力です。

また吸収貫通がついているので純色デッキでは非常に突破しにくい吸収の対策になるのも非常によいです。

今後トーナメントでよくみることになるのではないでしょうか?

総括

SS、ExASどちらもイベント、トーナメント両方の適性が高いです。

SSで運用する場合残滅解決まで敵行動エフェクトを見なければならないので、別解があるならばそちらを優先した方がよいでしょう。どうしても組めないときは試してみる価値はあります。

ヴィタとのコンボがとにかく強力なのでスタートしたての人はリセマラしてでも2体とも狙う価値があるでしょう。これだけでストーリーモードは後半までクリア可能なレベルです。

 

個人的にはヴィタがなんとか取れたのでエリスも粘りたいところです。魔道杯でクリスタル貯めて勝負です!!

それではまた!!

 


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER