精霊考察

黒猫のウィズ 2020大進化解放祭2

こんにちは、ペディアです。

大進化解放祭の2日目は純属性強化の6体です。

ガチャ産よりもASが回復のフィネア型の方が使いやすいという側面がありましたが、今回の進化で流石のガチャ産という性能になりました。

さらに回復は純属性のガムシャ型回復精霊が登場したことでデッキ構築幅がより柔軟になりましたので、フィネア型のAS回復に頼る必要性が下がったのも大きいです。

 

サクト、リタ、ファルサ

 

ステータスアップに特化した性能の純属性強化を持つ精霊たちです。

なんと最大効果値はHP、攻撃力ともに8000です。

SS1でも6500ずつのステータスアップなので無理に最初からSS2を狙う必要はありません。

またAS発動条件の3チェインが撤廃されたことで初ターンから火力に大きく貢献できるようになりました。さらにHP50%以上の快調条件も自身のSSで擬似回復が可能ですので達成は容易です。

またリコラ型の特殊パネル変換と組み合わせれば毎ターン擬似回復も可能ですので、回復が間に合わない場合は活用しましょう。

レッジ、ハヅキ、アリス

進化前はステータスアップ値が微妙で使いづらい面がありましたが、進化によりSS1でもフィネア型のSS2以上のステータスアップとなりました。

ただダメージ強化はあまり効果値が上がりませんでした。個人的にはSS1で300程度あってもよかったのではと思いますが望みすぎでしょうか・・・

ダメージ強化の手段は他にも多くあるのでもしサクト型とレッジ型を両方所持していれば優先されるのは多くのクエストでサクト型でしょう。

またExASは攻撃強化で最大1000です。連続化や全体化のExASとの組み合わせは非常に強力です。

 

非常に強力な精霊ですので今回のスキルセレクションガチャで可能な限り3属性揃えておきたいところですね。

それでは!!

ポチッと応援お願いいたします。

魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER