精霊考察

黒猫のウィズ 2020大進化解放祭3

こんにちは、ペディアです。

大進化解放祭3日目になりました。

本日は昨日とは異なり特にテーマはないようでごった煮のような感じです。

ミューズ、セリアル

今回の大当たり枠です。

精霊強化エリンのみLtoL進化していましたが、同スキルセット精霊がやっと、やっと、やっと進化しました。

3ターンチャージの間に倒されるクエストが多く使えない場面が多かったですがとうとう大活躍できるようになりました。

精霊強化のターン系の結晶なくてもループするのが嬉しいですね。

回復40%、軽減25%と非常に優秀でどのデッキでも活用可能ですが、特に反転強化・聖と組み合わせたいですね。

統一大魔術や反転解除大魔術を使わないのなら反転強化・邪と組ませても大丈夫です。反転邪はHP管理が難しいので安定するでしょう。

サポート精霊は長く使えるの格言通り今後もしばらくは通用する良精霊です。

 

イーニア、ラディウス

単体への詠唱大魔術持ちの精霊です。水属性のエニィが先に進化していましたね。

ただ正直安定して火力が出しにくいこと、安定させるために解答時間停止を入れるのも・・・という性能です。せめてSS周期が2/5とかなら使えたかも・・・???

もちろん通常は魔道杯適性は非常に低いです。

ASも4チェイン条件なので立ち上がりが遅いのもBad。あとなんでチェイン攻撃からチェイン属性特効に変わったんですかねぇ・・・単純に効果値だけ上げるではいけなかったんでしょうか??

ExASであれば2ターン目から全体に1500〜2750ですが持続が1ターンなのでこれも微妙。

残念ながら全体的に必要性は極めて低い精霊と言えます。活躍の機会は次の進化までおそらくありません。

 

メルテール

先ほど酷評したのと同じで詠唱大魔術ですが、こちらは少し使い道がありそうです。

まずSSが雷水の2連撃で最大火力が7000・7000なので単純に火力が高いです。

魔道杯で雷属性推奨でボスが水弱体化とかならワンパンできるかもしれません。(早いかはともかく)

さらにAS倍率強化カラーは強力な攻撃SSが乏しいので貴重な代えが効きづらい精霊です。

ExASはよく活躍しているものなのでこちらがメインかもしれません。またこの型は単色精霊が多く複属性でこの型の精霊は極少数です。

全体的にレアなスキルセットの精霊ですが最適解になる場面は限られそうです。所持していればいつか役に立つかも。

 

ルフ&ラト

ブーストと神族と戦士に特化したダメージ強化ができる珍しい精霊です。

ブーストはダメージ強化と競合しないのでダメージ強化だけでは不十分なときには選択肢に入るかもしれません。

ダメージ強化の方は例えばダメージ強化・連アルドベリクやエテルネがいるので、デッキが神族・戦士で固められて初速がより重要な場面以外ではほぼ下位互換の性能です。

火雷のキーカードのロザリア&ノクスやアレスちゃんが戦士、神属であるのは追い風ではあるものの、だからどうしたという感じですね。

よほどダメージ強化に困っていない限り使用することはなさそうです。戦士、神族特化の代わりに効果値をもっと上げてくれれば選択肢になりそうなのに・・・。

ラディウス

単色一閃斬撃大魔術持ちの精霊で最後のLtoL進化です。

雷属性のアーサー&アリオテスが先日の魔道杯でも活躍したことを考慮すると今後も活躍の可能性は十分期待できそうです。

またExASは30チェイン時に全体3200なのでExASデッキのメインアタッカーとなる可能性も十分にあります。

必要と思う方は今回のスキルセレクションガチャでしっかり当てておきましょう。

 

今回のガチャでは精霊強化の2体が大当たり精霊だと思われますが特にミューズが出るガチャは現状非常に貴重なので余力のあるプレイヤーはしっかり当てておきたいですね。

それでは!!

ポチッと応援お願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER