精霊考察

黒猫のウィズ 2020大進化解放祭4

こんにちは、ペディアです。

絶賛おせにゃん生放送観ながら書いています。

ダメージログ機能実装やダメージの桁を見やすくしていただけるのは普通に嬉しいですね!!

10年後には億のダメージ表記が出るかもしれませんね(笑)

 

今回の進化はブーストとチェイン犠牲強化の6体です。

 

エテルネ、ヴィタ

もともと使いやすかったAS回復型のチェイン犠牲強化がLtoLしました。リレイが先行してLtoLしていましたが同型の2体が追いついた形です。

地味にSP封印無効がL時のみから常態潜在になったのは大きいです。

SS1,2ともに継続ターンが10ターンに一気に伸びました。進化前でもループしていたので特別強化された感はないですが、新たに追加されたSS2の不調条件達成時には嬉しいですね。

HP20%以下の方法としては例えばアポロニオ&ヴァッカリオやアーツェの起死回生を利用するのが簡単そうです。

WASカラーなのでWASデッキが最適でしょうが、どのデッキに入れても十分活躍できる汎用性の高い精霊です。特に蓄印との相性は最高です。

ExASは逆にチェインを増やしながらダメージ強化ができますが、あまり使う機会はないでしょう。

 

レグル、ミスティハイド

AS回復、SSブースト型精霊の2体がLtoLで一気に(特にレグルは)強化されました。

SSは初ターンから最大効果値600、SS2は2ターン目に発動可能で全体全回復と最大効果値1300のブーストが可能です。

ブーストはダメージ強化と競合しないので各種ダメージ強化と一緒に使えます。

リーベクーヘン結晶と使えば毎ターン50%自傷となりますが何か悪いことができそうですww

また全体全回復があるのでマトイやカナメ&クルスなどのHP100%条件のSSのサポートや使用後のHP回復をすることも可能です。

ExASは10チェイン条件でダメブロ、ガード貫通の効果値3350、回復10%、ダメブロ1000と攻守で活躍できます。複数運用も無理なく可能です。

ちなみに同型の雷属性精霊はいませんがこれは何か理由があるのでしょうか??

 

MIUMIU

上記のブースト精霊の雷属性はASが特効です。

HP管理の面では不利ですが、より攻撃的な型になっています。

雷純属性デッキなら初ターンからAS効果値750、ブースト使えば1350なので初速がかなり出ます。

非常に魔道杯向けな精霊ですね。

 

ジーク

上記のブースト精霊と比べるとSSの発動ターンが遅いのが致命的な気がします。

ExASは発動が遅いもののデッキを選ばず効果値600の攻撃強化なのでこちらのほうがメインで使用されるのではないでしょうか?

ただ全体的に単色ブーストと比較して一段低い性能です。発動遅い分効果値が高ければ良かったのですが・・・

 

明日はどんな精霊が進化するのでしょうか?楽しみです!!

それでは〜

ポチッと応援お願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER