精霊考察

黒猫のウィズ 2020大進化解放祭9

こんにちは、ペディアです。

今回の魔道杯は一番自信のある属性で攻略できるので面白い仕組みですね。

個人的には黄昏メアレスが回りやすいですがエネリーすゎんの断末魔も聞ける喰牙RISEも回りたいです。

今回も初日ボーダー入りできましたのであと2日はかるーく流す予定です。100万積めば総合は問題ないでしょう。

さてそれでは最後の大進化解放祭精霊考察です。

 

ノイン、ラギト、アデレート

一時期はイベントクエスト攻略の一番人気だった時限大魔術が大幅強化されて帰ってきました。

なんとSS効果値はそれぞれ3倍です!

単体で、発動に時間がかかりますが立て続けにしこむことはできるので発動し出すとすごい勢いで削り始めます。

また一部のイベントなどで倒す順番が重要な時にも非常に攻略適性が高いです。

特殊パネル変換で毎回SS2発動+煌眼というのも鉄板ですし、スキチャをすれば1ターンに2個しこむことができます。また凛煌眼などを付ければ蓄印のシンボルを稼ぐこともできます。

使う時は発動ターンを短くできる時の聖砂結晶とともに使いたいですが、1個しか所持できないので複数体での運用は微妙です。

またExASはあまり強くなく、使う場面はあまりなさそうです。

単色がやや優遇されている昨今なので、再び時限大魔術の時代が来るかもしれませんね。

 

リルム

SS2効果値が200上がりました。こう書くと微妙に見えるかもしれませんがパネル爆破は今のところ最大12連撃になるので、最大火力は効果値2400も上がったことになります。頼もしい!!

エキストラで使うもよし、3色パネル変換と使うもよしです。また一応雷光パネルなどを消費すれば光属性ダメージを入れることもできるので覚えておきたいテクニックですね。

ExASは12連撃が可能です。ただしExAS中は連鎖強撃が使えないので注意です。鉄壁など対策に非常に適しています。

 

魔道杯もあと2日、みなさまがんばりましょう!!

それでは〜

ポチッと応援お願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER