精霊考察

黒猫のウィズ 2020大進化解放祭8

こんにちは、ペディアです。

 

ダンケル、ディートリヒ、キワム

自己犠牲大魔術はエフェクトが短いので魔道杯向けで良いスキルです。

アレな結晶込みで最大効果値はSS1/SS2:5300/7700のスキル反射無視の全体攻撃です。

SS1は1問回答、SS2は3問回答なので魔道杯でも十分使用可能です。デッキの属性などに縛られないので非常に有用な性能です。

ASは初速に優れる上にチェインでの効果値アップもあり魔道杯だけでなくイベントでも十分通用します。

ExASはステータスアップ状態の敵への効果値20000の特効で、純属性デッキで攻撃力のステータスアップ込みで、有利属性に対して300万程度のダメージが期待できますのでトーナメントのボスをワンパンできる可能性もありそうです。

今後のトーナメントシーンで大活躍する可能性が大いにあります。ぜひスキルセレクションガチャで当ててください。

 

ロサ&ロレシャ

魔道杯報酬3体目です。

LtoLでイーディスと同性能のSS性能になりました。

ただこの型の難しいところは無に還す瞳を使いたい場面で回答数次第で統一大魔術になってしまうというところがあります。SS1とSS2の回答数にもう少し幅があればより良かったかもしれません。

リーダー条件のExASは1500のダメブロでクエスト開始から途切れず効果を発揮するので刺さるイベントは多そうです。

 

ミコト

SSの性能が少しだけ向上しましたが、劇的な向上というわけではありません。

どちらかというと新たに獲得したExASが非常にめざましいですね。

20チェイン到達という条件ではありますがその分効果値は5600と非常に強力です。また連撃なのでダメージが無駄になりにくいのも◎。ぜひチェインカウンターの精霊などと組ませて速やかに20チェイン達成できるようにしたいですね。

 

明日で大進化解放祭は終わりですが魔道杯も始まりますね。GA精霊や進化精霊は活躍するのでしょうか???楽しみですね。

それでは〜

ぽちっと応援お願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER