精霊考察

黒猫のウィズ 2020大進化解放祭7

こんにちは、ペディアです。

4連休があり進化解放祭も久しぶりですが残すところあと2日ですね。

キャラプレを進化祭が終わるまで我慢している方々はもう直ぐですよー!!

 

コレル、ユウェル

魔道杯報酬からまた一体進化しました!

SS性能は共通で2ターン貯めてからの単体最大効果値7000(属性別効果値アップ結晶込み)の特効大魔術です。

敵属性さえ適性があればデッキに縛られることなく(コレルはASを活かすなら純属性推奨)高い効果値で攻撃が可能です。

単体であることは一長一短ですが、スキル反射のないボス取り巻きを狙い撃ちすることができますし、魔道杯ではなんらかのギミックの誘発に活用できそうです。

ただし2ターンのチャージが必要なので途中のリスタートには非常に弱いのでご注意ください。

また両者チェインアタッカーの側面もあるのでチェインが貯まればそこそこの火力が出せます。スキル反射持ちのボスだけになった場面でもお荷物にはならず最低限の活躍はできそうです。逆に言えばチェインがないと本当にお荷物化しますのでデッキ構築はそこそこシビアです。

コレルは魔道杯報酬らしくリーダー条件のExAS持ちで、属性免疫絶対倒すガールです。魔道杯の1戦目に盗む&属性免疫などが出る場合は非常に頼もしいですね。(そこまでガチガチなトーナメントはそうそうないでしょうが・・・)

ユウェルは15チェイン条件で効果値3900の10連撃です。連撃の天敵のダメブロ貫通が嬉しいです。

少し扱い難い面がありますが性能を引き出せれば非常に強力な精霊だと思います。

 

ミコト、ミネバ

SS性能は共通で条件付きスキル反射無視の全体最大効果値10000(属性別効果値アップ結晶込み)の特効大魔術です。特効大魔術とはいえ効果値は非常に高く、火力の面で大きく活躍するでしょう!!

使用する際は5チェインをしっかり達成してスキル反射無視と追加高価値が出せるように調整しましょう。

AS、ExASともに無難な性能で非常に強力というわけではないものの最低限の仕事はしてくれそうです。

個人的には前述の2体より遥かに使いやすいと感じます。なぜ効果値こっちの方が高いのでしょう??謎調整です。

特にミネバは純色デッキで採用すれば攻撃力のステータスも上げやすくすごい火力を出せそうです。

ミコトは雷水精霊の中では使いやすい高効果値の全体攻撃SS精霊なので貴重な精霊と言えます。

特効大魔術の時代がまた訪れるのでしょうか??

 

アムベル&エマ、ヒビキ

4ターンのチャージが必要ですが属性などに縛られずデッキのステータスを8000/8000も上昇させます。またチェイン+5もおまけでついてくるのが絶妙に小気味良いですね。ステアップしたうえにチェイン条件のExAS化もサポートできます。

短くなったとはいえ4ターンチャージが気になる場合はクロノジョブレス大結晶を検討してみてください。うまくいけば3ターン目に発動可能です。

初戦から攻撃が激しいクエストではステータスアップする前にやられてしまうかもしれませんが、初戦が落ち着いた動きならば非常に頼もしい性能です。

SS2が状態異常回復なのも役割を持ち続けられるので◎。

ただしボス戦での呪いにはめちゃくちゃ弱いので、ステアップ後再チャージしてボス戦での呪いに備える動きがあることは覚えておくと良いでしょう。

またステータスアップの対象が主属性すら縛られていないので他色のデッキにピン挿することも一応可能です。

持っていれば必ずどこかで活躍しそうな精霊ですね。

 

大進化解放祭もあと2日!!全力で楽しみましょう。

それでは〜

ポチッと応援お願いいたします。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER