精霊考察

黒猫のウィズ 黒ウィズプラネタリウム 肖像画進化精霊考察

こんにちは、ペディアです。

今回は黒ウィズプラネタリウムで獲得できる肖像画で進化する精霊の考察を行います。

ちなみに各肖像画は31〜35階層サブクエコンプでGETできるので1枚で良いという方は交換する必要ないのでご注意を(自分は気づかず各種交換してしまいました・・・)

 

タモン

いわゆる不調大魔術。

ASでHP10%消費があり他の自傷と組み合わせれば比較的簡易に不調条件を達成できます。

逆にメルテールのような快調大魔術と組み合わせる場合はタモンの自傷がHP100%条件の足を引っ張ります・・・この時の最適解はウリシラの戦後回復か煌眼あたりです。

またメルテール型でHP調整する場合はタモン自身の最大HPをマナで調整しておく必要があります。

最低条件:5の倍数であること

反転強化を使用する場合:50の倍数であること

反転強化を2回以上使う場合小数点以下の計算が含まれる関係でより細かい調整が必要です。光、闇の不調精霊はHP50倍数調整が無難です。(今日はここだけでも知って帰ってください)

2枚運用する場合はメルテールなどの快調大魔術はほぼ必須と言えますが、マジスク天狗の残滓潜在結晶は一つしか入手できないので2体運用は微妙です。

 

99%の割合攻撃などに対して使用すれば擬似的な回復SSとしても使えるので覚えておくと役に立つ場面はありそうです。

 

神の、なれの果て

単体雷属性への効果値4600の特効大魔術と聞くとほぼ使用しなさそうな印象を受けますが、

5チェインを消費するだけで威力が9100になりさらにスキル反射無視がつきます!!

また光複属性を持つので反転強化と組めばさらに火力は上がります。

 

またスキルコピーとも比較的相性がよい性能なので、適当なチェイン増加手段とセカンドファスト型スキルコピー精霊がいれば単体ボスに対してそこそこのダメージ効率が期待できます。(ややロマン)

叶わざる〈夢〉たちが属性は合っているのですがステータスが低いのが難点、今後のLtoLに期待!!

 

今回の精霊の中では2枚所有する価値が一番高いと考えています。

 

アンゲラ

ExASにチェインカウンターがつき敵のチェインへの干渉を和らげ、逆に利用できるようになりました。

ですがチェイン干渉系は頻発されるようなものではないので、これによるチェイン追加は微々たる物なので基本路線は自分でチェインを守りながら貯める方向での利用です。

ただし敵の先制スキルでの干渉には無防備なので過度な期待は禁物です。

 

またSSは攻撃力アップの効果値が500増え、立ち上がりの火力アップにより貢献でき好感触。

自身の攻撃力も2000近く上がり、チェイン犠牲強化と併用した時などにダメージを底上げできるようになった点もGood!

通常の2枚運用は難しいですがExASでの2枚運用はありです。余裕があればとっておいても良いと思います。

 

アリア

進化前のトリッキーな動きがさらにトリッキーになった印象の進化です。

ノーマル状態とL化状態で挙動がまったく異なるため安定して使用するのはなかなか困難です。

下手にL化するとチェインガードが使えなくなり、AS回復もできなくなり、さらにSS発動でパーティーが半壊状態にと非常に扱いは困難です。

単にAS回復のチェインガード役として使用するのが無難です。L化しないようにスキルチャージのタイミングには気をつけましょう。

今のままなら2枚目はいらないでしょう。

 

エネリー

個人的に待ちに待ったエネリーすゎぁんの進化ですが・・・

正直どこが進化した?って感じです。

一応確認すると

攻撃力が1700ほど増加

潜在結晶:SPスキル封印無効追加、雷300、複属性闇300が雷500複属性500に向上

SSの発動時効果値のみ200増加

・・・以上

うーん微妙すぎる。せめて残滅の継続効果値も上がるか、撃破時チェイン獲得数を3にするか、スキル反射無視がつくなどしてもよかったのではと思います。

一応今後光闇の攻撃SPスキル強化が出る可能性もあるのでそのときには評価は大きく変わるでしょう。

エネリーすゎぁんには引き続き地獄で活躍の日を待っていてもらいましょう。

またスキルの性質上2枚目を持つ必要性は非常に低いです。

 

いかがだったでしょうか?

大きく性能がアップした精霊をぜひ使ってみてください!!

それでは!!

 

ぜひポチっと応援お願いいたします。 

魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER