精霊考察

響命クロスディライブ4 精霊考察2

こんにちは、ペディアです。

とりあえずエクストラまでサブクエコンプしましたが、今回の配布は全体的に強いですね〜。

配布精霊分析も次回以降で行います!!

 

エニィ

黒猫のウィズ フェアリーコード3 精霊考察1のリレイの雷水版です。

蓄連はもはや全属性パターンで出かねないですね。今後ガチャ産の闇の蓄連も出るのでしょうか?

AS効果値3倍デッキは強力な攻撃SSが薄いので希少な精霊とも言えます。

スキル反射は例の如くないので、過信は禁物ですが、

精霊強化ミホロの起死回生があれば、蓄連→スキル反射の大ダメージを起死回生で耐える→ASでフィニッシュというムーブでの高速クリアも可能な場面があります。

ASもダメージソースとするにはチェインを稼ぐ必要があるので雷水ケネスとのコンビも非常に強力です。

 

エニィ&クラン

余談ですがクランちゃん見た目幼くなった?そんな気がします。

黒猫のウィズ フェアリーコード3 精霊考察1でも記載したダメージ強化・連の水雷版です。

もちろんWASデッキでの運用が最大効率ですが呪いのない長期戦に臨むならどのようなデッキに入れてもよいです。

30連撃でチェイン犠牲強化のSS1の効果値に追いつくので、3〜4ターン目以降はチェイン犠牲強化より強力な全体ダメージ強化が可能になります。

呪いが出るクエストではチェイン犠牲強化の方が耐性が高いですので、うまく使い分けましょう。

 

グリッド

アルティメットプラネットガールズ(UPG)限定精霊考察 前半で書いた単色スキル反射激化大魔術の水版です。

魔道杯でも活躍しましたし、単純な火力だけでなく全体多層剥がしにも使えるなど使ってみると痒いところに手が届く性能です。(ダメブロには弱いですが)

グリッドのビームのように徐々に出力が上がっていくようなスキルでまさにぴったりですね。

オールド・ワンとのセットも個人的には嬉しく感じます。

 

レリッシュ

黒猫のウィズ フェアリーコード3 精霊考察1(今回3回目の引用・・・)の単色パネル色カウント大魔術の雷版です。

エクストラや難問化結晶で複色だらけにするか、スキルによるパネルサポートが必須です。

リフィルで常に2色とチェインを確保し続けるか、常に3色パネルを維持するのは困難ですが今久留主好介で最速カウント稼ぎを目指すなどが可能です。

激化ソラナ&ヒカリが取れていなかった方は今後のイベント対策に確保してもよいのではと思います。

 

次回は配布精霊について考察していきます!!

それでは!!

 

ポチっと応援お願いいたします!!

魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER