精霊考察

アルティメットプラネットガールズ(UPG)限定精霊考察 前半

こんにちは!!ペディアです。

新しいイベントが始まりましたね!!

個人的にはアルティメットガールズシリーズは大好きなので超ウキウキです。

それでは早速ですが今回の限定精霊の皆さんを考察していきましょう!!

 

レナ


ステータス

攻撃力は単色精霊のアタッカーとしては以外に低く、テオドリクカヌエと比較すると1500以上低いです。ただしこれらの精霊は短期決戦型なのでHPは非常に低く設定されているという面があります。

一方レナの性能は中〜長期戦型なので耐久に振ってくれているのだと考えられます。(しかし9000は超えてほしかった・・・)

潜在はスキルディスチャージ無効、AS封印無効があり、敵の妨害には比較的強いです。ただSPスキル封印はないのでクエストによっては本領を発揮できないかもしれない。

後述しますがExASも十分に強くAS封印無効が活きる局面もあるでしょう。

 

AS

いわゆる40チェインアタッカーです。自身でチェインを増やせないのでチェインは他精霊で増やしてあげる必要があります。

火単色の40チェイン勢がいないならば40チェイン枠として確保しておきたいです。

SS

ありそうでなかった、みんな求めていたであろう初の無条件スキル反射無視の全体激化大魔術精霊です。

今までの激化大魔術の弱点は

・ボス取り巻きを狙ったらボスにも触れてしまって反射で全滅

・とどめ圏内まではASや他のSSで削る必要がある

・高火力になるまで時間がかかる

・5体編成で多層バリアされると時間がかかる

などがありましたがレナの場合はこれらが解消されている点が素晴らしいです。

最大威力は3回目以降ですがファストスキル4があるので初ターンから弱いながら全体多弾5として打つことができます。序盤の鉄壁、多層バリア対策にもなり得ます。

相性が良いのはスキルチャージ精霊で、特に桃花アリオテスはベストパートナーでしょう。とくにアリオテスはチェインも貯まるので一石二鳥です。

あえて弱点を挙げるならリスタート耐性の低さですが、先制スキルではなく途中での発動であれば上記の精霊でスキルチャージパネルを準備しておくことで早期復帰が可能です。

さらに今後火単色のSS強化精霊が出ればこれも非常に相性がよいでしょう。

レナA、SS強化、レナB、アリオテス、ケラヴノスのようなデッキを組めば毎ターン9000超の反射無視SSを2回ずつ打てるのでものすごいダメージ効率になります。

ExAS

反撃・起死回生が使える貴重な精霊です。

火属性としてはプリフィカちゃんラディウス&ミハネしか現状おらず、必須スキルとは言いませんがあれば高速周回やオートモードが捗るでしょう。

また攻撃精霊ではありますが起死回生により擬似的なサポート役としても使えます。ただ起死回生の発動が3ターンに1回なので敵の行動パターンとうまく噛み合わせる必要があります。(パネル連結で無理やり調整??)

総括

火単色の中長期戦アタッカー枠としてトップクラスの性能です。

2枚運用も可能なので被っても問題ないです。

ただ性能的にトーナメントではイベントほどの活躍は難しいかもしれません。

・0ターン全体多弾として使う

・敵やパネルに十分なスキチャがあればボス戦で最大効果値で打てる

こういった使用は可能なので覚えておくと攻略幅が広がりそうです。

 

ソフィ

ステータス

回復、サポート役として活躍できる十分な耐久ステータスがあります。

潜在はSPスキル封印無効、アンサー封印無効があり敵の妨害には非常に強いです。ディスチャが持ちの敵がいる場合はサルヴァトル潜在結晶を優先的に付けてあげましょう。

心眼がついているのも嬉しいです。

あまり上級者には関係ないですがゴールド+5がついています。流石CEOですね。

ゴールド不足の方はゴルデンポッドレイドに連れていきましょう。

AS

味方全員回復があるので反転強化デッキや複数色混合デッキでも採用しやすいです。

服飾パネルを踏めば回復量も大きく上がりますので、SS同様デッキ構成が重要になります。

SS

初の光闇属性の複色特殊パネル変換精霊です。今後各色で出てきそうですね。

反転デッキで使う場合は明確な相方がいなさそうです。パネル役だけ雷光以外で使うことになるでしょう。今後の精霊登場に期待しましょう。

特にスキルチャージ先として特に相性がいい精霊は

リルム&ロアアカリの組み合わせ使用で、攻撃と擬似的な回復を同時にできます(雷光3色パネル変換の登場が切望される)

メメリーアテナⅦといった雷光属性のパネルカウント大魔術精霊も非常にわかりやすくシナジーが生じます

 

ExAS

チェインプラス・チェインカウンターという新しいExASを持っています。

相手のチェインへの妨害に対してチェインプラス10が発動するというもの。

どちらかというとチェインプラスとチェインガードがメインで、チェインカウンターはあくまでおまけ的な立ち位置??

またそのチェインガードも効果には隙があるので(特に先制スキルに弱い)過信は禁物です。

チェインガードをしたいなら素直にジャビーでよいでしょう。よっぽど使いやすいです。

一方1問正解で2ターンチェインプラス4というのはチェインプラスExASの中では破格の性能です。3問正解時にチェインが10貯まるので、チェイン10ExAS勢の起動を速やかに行えます。

チェインブーストのおまけに限定的なチェインガードがつくと思えばお得感はあります。

敵の死亡時や怒り行動でチェイン妨害してくる場合はAS前のSSで条件を満たすとチェインガードできないので注意です。

 

 

総括

100%の性能を発揮するにはまだ相方不足。年内に相方は現れるのか?

そうはいっても便利なスキルなので雷属性の同様のスキル精霊を持っていなければこの機会に取っておくことを強くお勧めします。

トーナメントではおそらく使わないでしょう。

 

 

アリエッタ

アルティメットガールズシリーズの主人公です。今回のストーリーではどのように大暴れするのでしょうか?とても楽しみです。

 

ステータス

スキル性能は完全にサポート向けですが攻撃力が比較的高いです。さらに自身のSSで強化すれば強化なしのアタッカー精霊並の攻撃力になります。

潜在は心眼、SP、AS封印無効と有用なものが十分揃っています。カトレアレベッカには心眼ないのに・・・??

AS

回復量は微妙な効果値ですが、リーダー時に10%ダメージ減するので耐久力は十二分です。

仮に5000のダメージを4500に抑えたとすると正味500多めに回復したのと同じになります。最大HP10000の精霊を500回復させるには回復の効果値5が必要なので、通常時リーダーアリエッタは効果値16程度、リーダーL化アリエッタは効果値23相当の回復量であると言ってよいでしょう。

SS

ExASの数に比例してステータスをアップするステータスアップさせるSSで最大HPと攻撃力を6000もアップできます。ExASが4体でなくても複数回使えば6000までいくのでデッキ構築は非常に柔軟に対応できます。

さらにステータスアップは擬似的な回復にも使えるので、敵の攻撃に対する耐久力は想像以上に高いです。

ExAS

リーダーにしておけば1問正解で20%ガードと3000までのダメージブロックが発動します。20%ガード+3000ダメブロは実質3750までのダメージをシャットアウトしますので、非常に堅牢です。

1問正解なので煌眼との相性も抜群でデッキの耐久力を大きく底上げします。

また2体当たった際には1体をSS、1体をExASで運用することでデッキの耐久力を最大レベルに向上させます。

総括

今後の高難度イベントで活躍する可能性大!!

また最近のクエストは順属性推奨が増えているのでトルテ&ストルを持っている方も余裕があればGETしておきたいです。

2体運用も無理なく可能なので被っても問題はありません。

トーナメントでの活躍はあまり期待できなさそうです。

 

 

 

それでは残りの3体は次回で!!


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER