精霊考察

アルティメットプラネットガールズ(UPG)限定精霊考察 後半

こんにちは、ペディアです。

ハードまでUPGをクリアして後半を書いています。

いやー、やっぱりアルティメットガールズシリーズは元気がもらえます。

笑いあり、友情あり、成長あり!!

それでは早速イベント精霊考察後半にいってみましょう。

 

イーニア

ステータス

やや攻撃寄りのステータスです。

SSをメインであるサポーターと考えればHPにもう少し振ってくれてもよかったと思いますが、ExAS時はアタッカーなのでこれでよいのかもしれません。

いずれにせよ単色なのでステータスアップには困らないでしょう。

潜在はAS、SP封印無効があり妨害耐性は十分です。プチヴェリタスがありますが、ExASを使わないなら解放しない選択はあり得ると思います。

AS 低効果値の連撃と味方攻撃力アップ。効果値が低いほど有用性は連撃>単撃となる(*1)ので連撃は大歓迎です。

ただ流石に効果値低すぎないでしょうか?20チェイン効果値上昇くらいあっても・・・というのはわがままでしょうか?

*1 低効果値の連撃と単撃について 

基本的に効果値が低い間は連撃の方が使いやすい場面が多いです。

連撃のメリット:鉄壁、多層バリア削りができる。

連撃のデメリット:ダメブロを突破できない。多段式カウンターでの被ダメージが増える。

単撃のメリット:ダメブロを突破しやすい。多段式カウンターの被ダメージが少ない。

単撃のデメリット:鉄壁、多層バリア突破に時間がかかる。

ですが低効果値のときは単撃でもダメブロ突破は難しいのでメリットが弱まります。

多段式カウンターに対してはターゲッティングやSSでの処理、そもそも倒し切るなどが可能であること。

敵のスキル発動頻度が圧倒的に鉄壁、多層バリア>多段式カウンターであること。

などの理由により特に低効果値の際は連撃有利であると言えるでしょう。

 

SS

ヴィタ考察でも書いた通り非常に強力なスキルです。

両隣を水単色の攻撃SS 精霊にするだけでお手軽にデッキの火力を上げられます。

相性が良い相方は

斬滅大魔術持ち、特に、ミハネルリアゲハ響命クロスディライブなど2ターン目に発動可能なもの。

リュディ

今後現れると予想されるレナ型激化大魔術も水属性精霊 

などがあります。

激化と残滅で挟めばお手軽に最強かもしれません。

 

ExAS

10チェインでガード、効果値2130のダメブロ貫通と効果値4130のガード、ダメブロ特効という珍しい構成です。

よほどの高HPでなければガード、ダメブロの雑魚をワンパンできますが、全体攻撃はできないのでその点はトーナメントを考えると残念。

ただ最近はボスがガード、ダメブロを張ることが増えているのでイベントボス戦のダメージソースになり得ます。

また水属性吸収は対応できないのでその場合は別精霊で対処する必要があります。

またExAS化するまではかなり微妙な性能なので速やかにチェインを貯める工夫が必要です。

 

総括 

手持ち精霊に左右されますが使いこなせば非常に強力です。

さらに今後の新しい攻撃SS精霊登場で価値が跳ね上がる可能性もあります。

必須ではないかもですが取れるなら取っておきたい1体。

トナメではデッキ構築を多少縛るデメリットがあるもののうまく組めれば火力を大きく底上げできます。

 

リルム

ステータス

かなり攻撃に偏ったステータス配分です。

SSの火力が上がるので非常に良いですがステータスアップなどでHPを補ってあげないと倒されてしまう可能性があります。純属性なのでステアップには困らないと思います。

潜在は回復反転、SP封印、スキルディスチャージ無効がついておりトップレベルの妨害耐性があります。ただしAS封印はないのでASを封印されると蓄積を貯めにくくなるので機能不全に陥る危険性があります。

 

AS

単体5連撃で最大効果値600は非常に強力で、当然SSとの相性も抜群です。

トーナメントでの使用ではHPを50%未満にすることで敵をすぐに倒さず蓄積を稼ぐことができるので一応覚えておくと良いかもしれません。

 

SS

現環境トップクラス性能の全体蓄積連です。

WASカラーとは異なり蓄積を貯めるのは苦労しますが、その分威力は上がっています。

また純色デッキであれば純色強化、雷属性弱体化が使えるため理論最大火力はさらに跳ね上がります。

トーナメントで蓄積を速やかに貯めるためには連撃持ちを厳選して組み込む必要があります。

オススメの精霊は

キルラ:SSで光属性ダメージを与えられる。

ガトリン:SSをボスに先に当てて、止めを取り巻きごとリルムという動きが可能です。

ラガッツ:1問正解でExAS化し、16連撃が可能です。

もちろんリルム2枚運用も非常に効率が良いです。

 

ExAS

10チェイン条件なので一度発動すればチェインが減らない限りは安定したダメージソースになります。

純属性デッキでは非常に突破しにくいガードと吸収、連撃では突破しにくいダメージブロックを全て貫通するので純属性ExASデッキを組む際のメインアタッカーとなりえます。

そのためには速やかに10チェイン貯められるようにデッキを調整する必要があります。

 

総括

SSだけでなくExASも超強力なアタッカー精霊。

蓄積連は非常に強力なSSなので雷属性のものを持っていなければ今回のガチャでは優先度が非常に高いです。

イベントやトーナメントの高速クリアに大きく貢献するでしょう。

 

 

エリス

Sugarless Bambina3 新精霊考察2 パスパル、チェチェ、ラガッツで紹介したラガッツの水属性版です。

詳細は上記記事をご参照ください。

ただ一言添えるとするならば・・・

イラストがけしからん!!!

 

 

皆様はもうイベントはクリアされましたか?

今回紹介した精霊が次の魔道杯のキーカードになるかもしれませんのでぜひクリスタルを貯めて回してみてください。

私はアリエッタを追うかどうか超悩み中です。

 

 

それでは!!


魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER