チェチェ

精霊考察

Sugarless Bambina3 新精霊考察2 パスパル、チェチェ、ラガッツ

こんにちは、ペディアです。

今日もSugarless Bambina3の新精霊を紹介していきます。

今日でSugarless Bambina3の新精霊紹介はひとまず終了です。(配布もやるかも・・・)

 

パスパル

パスパル

待ちに待った火雷の単体蓄連 

WASカラーの単体蓄連最後の一体です。火雷だけ少し後ろに回されましたね。

蓄連はご存知の通りイベント、トーナメントでの採用率の非常に高いスキルです。

ただASで殴るだけで蓄積が貯まり、MAXになれば有利属性に対して単体300万前後のダメージが出せます。

なのでパスパルも同様に良く使用されることが予想されます。

 

魔導杯での活躍予想

・蓄連単体なので

 ①単体高HPボスのワンパン

 ②ボス戦のとりまき一体だけを倒すことで怒りや死亡時行動を誘発させるギミックへの活用

・AS連撃を活かした鉄壁、多層ガード対策

・ボス前スキルディスチャージ対策

・リスタートやスキルチャージで2回目が可能かもしれない。(AS必要なので印ほど簡単ではない)

上記の役割での活躍は十分に期待できます。

相方としては

・蓄連スノウ、カヌエ

・単体WASアレスちゃん

・全体WASロザリア&ノクス、エチカ、ロア

あたりが挙げられます。特に上2体は道中突破、蓄積貯めにも使えるので組むことは多いでしょう。

 

運用上気をつける点

蓄連の性質上、下記の欠点がどうしようもなく存在します。

・ASが蓄積を貯めるのに必須なので1TSSや2TSSを目指すのは困難。

・連撃が1体では蓄積を十分に貯められないので、2〜3体入れる必要がありデッキ構築の柔軟性が下がる。

・道中の敵HPが低いとすぐに倒してしまいASが十分に貯まらない。

・ASが敵ダメージブロックを突破できないことが多い。

・多層バリアやバリアウォールは与ダメージが0なので、蓄積が貯まらない。さらに最近バリアの後ろの雑魚がHP1のパターンが多く、そのパターンとの相性が悪い。

・連撃はASエフェクトが長くなるので高速クリアの邪魔になる。

・蓄積貯めのためにターゲッティングしないといけない場合がある。

・ボス戦直前orボス戦中リスタートで無力化する。

などがあります。

ここ最近蓄印・破が優遇されていたので気にしすぎかもしれませんが、こういった差があることを認識しておくとトーナメントの最適化に役立つかもしれません。

そうはいってももちろん蓄連はトーナメント実績が高いので取れるなら取っておきたいですね。

 

総括

イベント、トーナメント問わず活躍できる潜在能力がある。

蓄連の都合上活躍できないトーナメントはどうしてもあるので粘るまではないかも。

ハマる時は高速クリアの必須パーツレベルになるのであるに越したことはない。

 

チェチェ

通常はイベントで重宝

ExASはイベントやオートモードで活躍

SSは水光2属性のセカンドファスト型Lカウント大魔術で、今までにないスキルセットの精霊です。

カウント15でMAXに到達する、セカンドファストなので自身もL化カウントに貢献することを考慮すると、今までのLカウント精霊の中では圧倒的な速度感を持つと言えます。

カウント系は序盤ではどうせ大した火力が出ないので初回発動が遅いことはあまりデメリットにもならないと思われます。

また一度MAXに達すると2ターン置きの水光2000の効果値のSSは強力です。

さらに水光なので敵のガードや吸収にも強いです。

一方でトーナメントで使うには悠長すぎるのでトーナメント適性は低いかもしれません。

 

ExASは簡単な条件でチェインプラス5がつき、またチェインプラスとASが噛み合っているのでこちらも使いやすいです。

5チェインや10チェインExAS勢のL化を助ける、他40チェインアタッカーと組ませるなどの使い方が強力です。

特に

・蓄印リュオン(ExAS) 蓄積解放強化・聖ギャスパー(ExAS)

・40チェインアルルシ、イーニア

・ExASステータス強化クレティア

・見破りホリー

との相性は抜群です。イーニアと組めば5ターン終了時に40チェインが貯まります!!

ぜひ自傷ASと戦闘終了時回復、煌眼を組み合わせて即L化できるように調整したいですね。

 

総括

イベント攻略用の水光の長期戦アタッカーがいないのであれば確保しておきたい。

トーナメントでの活躍は未知数。

マチアを引けていればが寂しがるのでぜひ引いてあげてください。(マチアが2枚もいるのにチェチェハ0なんだよなあ)

 

ラガッツ

ラガッツ

通常はトーナメントのギミック対応 

普段はExASで仲間のサポート

一つ前のぽっかみイベントで初出の短周期行動感知スキルの火属性バージョンです。

 

通常は効果値と継続ターンが微妙で敵がよほどスキルを連発してこない限り十分なダメージを与えることはできないです。

なので使い方としてはダメージソースとしてではなく、ダメージを与えるということに着眼することになります。

実際に前回の魔道杯ではボス戦に行動感知でHP1の敵を倒し、敵の怒りを誘発するギミックが活躍しました。

ただ行動感知はエフェクトが冗長になりがちなのでその点には注意ですね。

 

イベントなどではExASが運用しやすいでしょう。

一問正解で1ターン4チェインプラスと集約化で仲間AS攻撃を効果値400アップ。左隣は回復精霊を置いておきましょう。

絶対にリーダーにならないというのがラガッツらしいですね(笑)

チェチェ同様にチェイン数L化のExASのサポートができますし、特に全体化や連続化持ちとは相性が最高で、下記のような精霊と組み合わせると良いでしょう。

・蓄印アカリ(ExAS)、蓄連カヌエ(ExAS) 

反動・蝕タイシ(ExAS)、Lカウントアマネ(ExAS)、正月アレスちゃん(ExAS)

とくにタイシは2ターン目に全体に730の3回攻撃となりなかなかすごい瞬発力になります。純属性強化も使える組み合わせなので火力はさらに上げやすいです。

タイシを持っている人は狙っても良いかもしれません。

また1問解答L化なので煌眼を付ければ擬似的な回復役としても使えます。

 

総括

通常は汎用的に使えるわけではないが非常に役に立つ場面はある。

代替が難しいので魔道杯用にこのスキルセットの精霊は一体は確保しておきたい。

ExASは使いやすいサポート役。いろいろ便利に使え、ExASデッキの構築幅が広がります。

 

 

いやー、6体コンプリートしたいですね。

個人的にコンプリートしたいと思えるイベントガチャは久しぶりです!!

それでは!!

魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊考察

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER