麻雀・どうなる?

脳みそコネコネ 初投稿

初めまして ペディアと申します

ニックネームの由来は無駄なことを無駄に知っているねと友人にディスられてつけられました

今日から知的遊戯に関するブログを書いていきます

主な内容としては麻雀、クイズ、論理思考、その他テーブルゲームや数学など頭に刺激を与えられるものを中心に書いていきます。

 

さて第一回投稿のテーマは「麻雀・どうなる?」です。

麻雀をやったことある人は麻雀の「何切る問題」を見たことあるんじゃないでしょうか?

「何切る問題」はその名の通りある手牌から次に何を切るかを選択させる問題で、将棋や囲碁の次の一手と同様のものです。なので基本的に答えや正着打というものが設定されます。

一方で私の考えた「どうなる?」はその局全体を通して各場面で自分がどう考え、どう局が進んだかをシェアするものです。

なのでこれが正解だ!!というものではなく「こういう考え方もあるんだなあ」くらいの軽い気持ちで見ていただけると嬉しいです。(自分ならこう考えるみたいな意見をいただけるとめっっちゃ嬉しいです)

 

今回の題材は友人とリモート麻雀したときのものです。

まず配牌ですが役牌対子とドラターツがある愚形サンシャンテンなので鳴いて20003900をまずは目指す方針を立てました。

白が鳴けてペン7P2000点聴牌しているところに6Sがアンコに。

7P8Pは枚数同じなので、打9Pでドラ単騎に受け変えて、3900の聴牌に。

次巡5Sツモで3面待ちにもできる形になったが1000点上がっても仕方ない点数なのでツモ切り

さらにまた3面待ちにできる赤5Mツモ。20003面待ちか、8000点ドラ単騎の選択。258Mは残り6枚しかないので3枚生きのドラ単騎続行

2巡後あっさり8Pツモで満貫ツモ上がりとなりました。

ドラは最後までガメろと言いますが格言通りにうまくいった局でした。

皆さんは各局面でどのように考えますか?

 

それではまた!

麻雀ランキング

-麻雀・どうなる?

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER