ガチャ確率論

黒ウィズガチャ確率論 予算内の一定回数時の限定GET確率

こんにちは、ペディアです。

黒猫のウィズのガチャ確率論はとりあえず今回で一度最終回です。

今後何かネタがあれば単発でやるかもしれませんが・・・

 

最終回は

①コンプするまで

②狙った精霊を全て取るまで

③予算内で一定回数

の③予算内で一定回数です。

 

今回は無課金〜微課金の方々向けです。

今の手持ちのクリスタル、および少しの課金で手に入るクリスタルで回し手に入った分だけでよしとするパターンです。

 

一つのイベントをサブクエ含めてコンプさせるとだいた80個くらいのクリスタルが手に入ります。

ログインボーナスや黒ウィズクイズの類型ボーナスなど含めれば無課金の方は一つのイベントに費やせるクリスタルは100個前後ではないでしょうか?

また課金する場合、現状のレートは162個/¥7000となっています。

1イベントにこのレートで1回または2回課金するとしましょう。

なので使用するクリスタル数、およびガチャ回数は

・100個→20回

・262個→52回

・424個→84回

となります。

 

それではこれらの回数ガチャした場合の限定精霊は何体程度手に入るのでしょうか?

今回もツールで計算しました。

その結果は

1体以上 2体以上 3体以上 4体以上 5体以上
20回 81.1% 48.3% 21.2% 7.1% 1.8%
3体以上 4体以上 5体以上 6体以上 7体以上 8体以上 9体以上
52回 79.7% 60.6% 40.4% 23.5% 11.9% 5.3% 2.1%
5体以上 6体以上 7体以上 8体以上 9体以上 10体以上 11体以上 12体以上
84回 81.1% 67.2% 51.2% 35.8% 22.8% 13.3% 7.1% 3.5%

となりました。  *90%以上と1%未満は割愛

 

この表からわかることは

・20回だと20%のプレイヤーは1体も出ない大爆死となります(私もよく経験します・・・)

・5体以上を期待するなら少なくとも1課金くらい、できれば2課金が望ましいです。

 

またこれらは限定精霊の排出数であり、種類ではないのは注意が必要です。

5体の場合、運が良ければ(4%以下)5種となりますが、大抵は3〜4種となります。

 

ぜひガチャを回した際には上記の表を使って自分の運量を計ってみてください!!

 

それでは!!

魔法使いと黒猫のウィズランキング

-ガチャ確率論

© 2020 ペディアの知的遊戯 Powered by STINGER